home goods add reg Island gall link blog

Shore Cast Meeting in 諏訪之瀬島の参加者募集締め切りました。

ちょっとバタバタいたしましたが、本日で参加者様の募集を締め切らせていただきます。
おかげ様で定員15名様にプラスもろもろ・・総勢何人になるんだろ?

遠い遠い小さい離島でえらいにぎやかなイベントになりそうです。
参加者様以外にもたくさんのお問い合わせ誠にありがとうございました。

そして、ここにきて強力な助っ人協賛社様登場したしました。
九州でトップウォーターと言えばココでしょ、シビレルでしょー完璧でしょー。

近日、トップページにて公開です。


読みは当たったんだけども

いやーー釣れない釣れない足痛い。





トビはいないだろうと予想しつつ、8時過ぎに堤防出勤。



トビ網は2つあり、ライトで照らしてみるとまったく刺さってない。



夕方の時点では濁りは取れていたので、潮さえよければ入ってくるだろうと思っていた。





干潮からの上げ潮2時間後、洞窟前ぐらいにトビが集まって来たが、



前方からの強風でルアーが届かない。



それも釣れない理由なのかもしれないが水温とか関係してそうだ。







こうやってブログを更新しようとしてたら、チビタカから電話が来て長話をしてしまった。



ので、更新中止!寝ることにします。



明日は言い訳せずに釣ります。



それから、先日の鯵汁男祭り最終章のお話がUZUのブログにて公開されてるみたいです。



何かしら毎年注目度NO1な釣り人に出会えるものなのですが、



今年はスタート早々、ナイスなキャラのうっちゃんに出会ってしまい、



ときめき、そして彼の持つ独特な雰囲気のポテンシャルに恋しております。



ようこそ諏訪之瀬ファンクラブへ!



次は堤防30kgオーバーから攻めてもらいましょう。



もう、うっちゃんから目が離せません。




この画像、うっちゃんの気持ちわかるっしょ
Island Hoppersも、24時間うっちゃんを応援します。





追記します。

朝、網を入れた御岳のご主人に聞いたところ300尾ぐらいは網に入っていたようです。
おそらく上げ潮がしっかりと入ってきた12時から3時までの間に港内奥までトビが入って来たのでしょう。
夜中の上げ潮なので深夜まで釣りはちょっと体力持ちそうにありませんが、
昨夜、キャスティングを悩ませた風もやみ天候も回復するようなので、早い時間少し期待できそうです。

トビウオが消える

今朝からのシケで切石港沖は3mの波で、
リーフには大きな白波が立つほどに荒れている。

シケが原因かわからないが、
港内にまったくトビの気配なし。
濁りもそこまでひどくはないのだが、
小潮で干潮が夜8時半・・・かなりよろしくない。

とりあえず、高い堤防先端を沖、正面、内側と梅雨で探るもあたりない。
ここ最近よく当たった北埠頭へ向けてのラインもダメ。

うねりの為、港内のトビ網はなかったので、低い堤防へ移動して探るも梅雨にトビすらついてこない。、

今夜はダメだ!

さっさとあきらめて元浦港をチェック。

車のライトにもまったくトビが反応せず、
そのまま家に帰ってきました。

今夜は早めに寝て体を休めることにします。

テンションあがらないので替え歌もなしです。


また追記です。

島の人やトビウオ漁師さんとも話したのですが、やはり昨日のシケでの濁りと、
雨が長時間かなりの量が降ったため港周辺の水温低下が原因ではないかというお話でした。
夕方5時過ぎに切石港を見てきましたが、波もおさまり濁りはなし、
今日一日少量の雨しか降ってないので、潮が港に入ってくれば水温も安定するのではないかと思ってます。
但し、干潮が夜9時半、あまりいいとは言えませんね。
中休みになりそうな状況ではあります。





calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:265 最後に更新した日:2017/06/24

search this site.

others

mobile

qrcode