home goods add reg Island gall link blog

D7 珍獣ハンター、新月がちょっとだけ入荷しました。

 大変お待たせをいたしました。
一番使い勝手のいいD7「トビウオ」「珍獣ハンター」「新月」が入荷いたしました。
また、「ピンクバック」があと残り5本のみ、
「チャートパールバック」は今季完売となっております。
ご迷惑おかけいたしますがよろしくお願いいたします。

大シケ大雨元浦終了

昨日は一日中大雨、大シケで元浦港は濁りまくり、
相変わらずの北東の強風で切石港はもう問題外。

台風が過ぎて海が落ち着いてくれないとダメなようです。

釣りもしばらくできそうにないので、鹿児島にしばらく帰ります。

1週間ほど通販やメールの返信ができなくなりますので、
どうぞご了承ください。
メールの確認はできますので、何かありましたらメールください。!

お詫びに


TVドラマ「東京ラブストーリー」の主題歌

小田和正「ラブストーリーは突然に」の替え歌で

「ガメストーリーは突然に」をどうぞ




「何から投げればいいのか、わからないまま時はながーれて、
 浮かべては引いてくる ありふれたポップ音だけ」

「ガメがあんまり釣れないから
 ただ素直に釣りたいと言えないで」

「多分もうすぐ雨もやんで一人投げてる」

「あの日、あの時、元浦でガメも釣ってなければ」

「僕らはいつまでも釣れない釣り人のまま」

ん〜〜イマイチ!

元浦の状況は変わらず

いやいや、ぜんぜん釣れません。
トビはちょろちょろいるんですが・・・・。
潮が変わらないとだめっぽいっす。
堤防延長も関係してるんだろうか?
ガメっぽいアタリはあるんですがフッキングなかなかしません。
親もいないようですね!


さてイベントの続き

講義のあとすぐ実釣開始。
雨と北東の強い風で元浦だけでやることを決定。
みなさん堤防へ移動していただきました。

堤防先端と外側との2つに分かれてキャステキング開始です。


しばらくすると、ヒット!の声。

急いで駆け寄ると、堤防先端外側ガメ子ちゃんをリッパーでゲット。
早い時間のガメはどうもトップに反応がいいようです。



さらに、また同じ参加者がガメ連続ヒット。

続いておつうさんにガメヒット!

おお!これは梅雨のチャートでしょうか?
梅雨ブギィ特有のスローすぎるアクション、リーリングのいい練習になったようです。

その後、食いが浅いのかアタリがあってもなかなか乗らず!
悲しいことにGTの気配はほとんどありませんでした。

天候はまったく回復せず、強い雨はアングラーの体力と気力をどんどん奪い取って行きます。
この堤防GTの釣りがどんなに過酷なのかある意味わかっていただけたのではないでしょうか?
島にいらっしゃるときは雨対策をしっかりとされることをお願いいたします。
途中でへこたれてせっかくのいいチャンスを逃すことにもなりかねませんから。

前回に引き続き、大変危険が伴う釣りなので参加者の皆様には1時間に1回の点呼と2時間に1回の休憩を必ず取っていただきました。
点呼スタッフの森嶋君、大宮君、長時間ご苦労様でした。


結局、朝まで4本のガメだけ。
なかなか難しいもんですね〜

しかし、今回は過酷な状況の中、朝までがんばって投げ続けていただきました。
その気力には脱帽です。
それだけでも1歩大物に近づいたのではないでしょうか?

6時半からの朝食に間に合わないと民宿の「かずこねー」に朝から怒られるという事態になりかねませんので、
早めに民宿に帰り朝食後、帰りの支度をしていただきました。

そしていよいよ、イベント最後を飾る協賛品争奪ジャンケン大会の開始です。

第2回となるこのイベントに、今回は12社様もご協力及び協賛品の提供をしていただきました。
これはまったく予想もしていなかったことで、私もナント言っていいのか驚くばかりでした。

協賛品すべてをジャンケンでやるとフェリーに間に合わないことになりそうだったので、
ある程度みなさんに公平にいきわたるよう、前日にうえま師匠と15袋分を作り、
目玉商品をみんなでジャンケンということにさせていただきました。

最初の袋は箱の中から選んでいただきました。




これは!!!

リッパなSCMスペシャルバージョンじゃないっすか!
いいないいなオレも欲しい・・・・・(9本限定だってさ)

みなさん袋の中身を見てびっくり!
今回は袋の時点でスゴイっす。
ヤンバル様からオリジナルTシャツに携帯ストラップ、ウインドブレーカー!
FCLLABO様より投げたい釣りたい試したいルアーがてんこ盛り!
オーシャンサラブレッド様より、ハンドメイドのジグにペンシルベイト!
カルティバ様より、オリジナルキャップたくさん、ポロシャツ、ステッカーをたくさん。
バリバス様よりメッシュキャップやステッカーもたくさん。
漢スタイル様より男前ギャフを2つも!
さ〜〜どれが当たるかな〜〜。







みなさん、疲れも忘れていい笑顔です。(そりゃそーだ、あんなものからこんなものまで入ってるし)

袋をみなさん選んでいただいた後、いよいよ目玉商品の登場です。


最初はコレいこうかな!
キャーーーリップル様より自動膨張型ウエストタイプのライジャケだぞ!
初っ端から高額来たよ。いいのこれ・・・前田さぁ〜〜んありやす!

おめでとーーーーーっ!

お次はSARASI様よりフィッシュキーパーバッグ!いや〜〜これもオレ欲しい。


次行きましょう次、


おっと体幹トレーニングに最適の伊原工業様提供のスラックライン4本もアタッターーーー。

まだあるよ!
お次はコレ、

バリバス様よりショアアングラー必需品、 SSアシスト50m

みなさんてんこ盛りの協賛品にだんだん熱くなってまいりました。


ここでMCワークス様よりキャップ2個、勝ち取ったのはこのお二人!


ここで本命の登場です。
MCワークス様オリジナルバッカン箱出て来た〜。これも欲しいぃ〜〜〜黙って盗めばよかったよ!
で、勝ち取ったのは!?

あれ?さっきもなんか貰わなかった?
連続でこれっすか?
なんという強運の持ち主。
いやいやおめでとうございます。

続いてもMC様より本命Prt2!ライジャケが登場!
で、勝ち取ったのは・・・・


おめでとーーーーっ。

まだ行きますよ!
お次はっと

たくさんご提供いただいたルアーをみんなで争奪戦っす。

マングローブスタジオ様より大宮君にストライクです!
この場をお借りして・・・・上屋敷様、いつも心温まるメール有難うございました。僕も諏訪之瀬島と伊東船長大好きです。


しれっとうえま師匠もゲットしてます。

藤岡さんもハンマーヘッドゲットだ!

この場をまたまたお借りして、ハンマーヘッド丸山様、イベント直前に堤防でお会いしてちょっとイベントの話をしたら協賛OKしてくださり。早急にルアー送っていただきました。
僕もトローリング大好きな御岳の盛さんも、口やかましい一子ネーも大好きでーーーす。


さぁ〜〜いよいよ今回の超目玉商品ラストに登場です。
もうここまできたら何のイベントだったのかも忘れてしまいそうです。

それでは行きますよ!「最初はグーーー!ジャンケンポーーーーーー!」



おめでとうございマーーす。
MCのロッドを見事勝ち取ったのは、鹿児島県姶良市からお越しの・・・・Y下君。
これで絶対大物仕留めてくださいよ!
貴重なロッドですので大切に使って下さいね、

以上で熱い男たちの協賛品ジャンケン争奪戦が終了です。
いやーーーすごかったですね。

さて、帰りのフェリーが入港するまで時間がありましたので、参加者とSTAFF全員で堤防のゴミ拾いをしていただきました。



使ったらきれいにしてお返ししましょう。

そして帰りのフェリーが入港です。




釣果と天候に恵まれなかったイベントではありましたが、誰一人のけが人も出すこともなく、
無事に終わったことでホッとしてます。
今回の参加者様にはぜひこれを機会に再チャレンジして夢の1本と獲っていただきたいと思います。
それから参加者様、STAFFよりお預かりした寄付金は5月27日に諏訪之瀬島自治会の方へお渡しいたしました。
島民を代表いたしまして感謝申し上げます。


また協賛各社様には少数のイベントではありましたが、ご協力、そしてたくさんのご協賛品を提供していただき、
大いに盛り上がるイベントとなりました。
この場をお借りしまして、厚く御礼申し上げます。

最後に、2か月も前からいろいろと動いてくれたウエブ担当うえま師匠、頭の悪い私に代わって名簿作り、参加者様への連絡等をこなしてくれたヤマケン先生、フェリー乗船、民宿「御岳」特に一子ねーを担当してくれたサップ大臣、
全体ををうまくまとめてくれたチビタカ、一晩中点呼に走ってくれたUZU脱乙女森嶋君、大宮君、
そして、ミーティングの中心となり頑張ってくれたUZU新名先生、
開催日ぎりぎりまで横断幕作りに頑張ってくださいましたイベント広告担当の入江様(来年は参加してくださいね)
みなさん大変お疲れ様でした。

また来年やるときは・・・・そう言わず、お願いします。






calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:265 最後に更新した日:2017/06/24

search this site.

others

mobile

qrcode