home goods add reg Island gall link blog

大荒れの天候でトビ飛び散る満ちる!

いやいやいや・・・・・

せっかく好スタートを切れた思っていた矢先、、
またしても悪天候の影響でトビも消えてしまいました。

定刻21時のチェック時点では元浦港内に大きなうねりが入り
北西の強風でキャストもできないほどの状況。
夜中12時、3時とチェックにきましたが変わらずでトビの気配すらありませんでした。

風裏の切石港にもチェックにいきましたが、
こちらもまったくトビの姿はなく一度のキャストもすることなくこの日は撤収。
早めに寝ることができたので少し熟睡でき体力回復です。

ところで切石港堤防に久しぶりにチェックしにいったときのことですが、
防波堤上に今までなかった鉄筋が突き刺さっていることに気づきました。

おそらくフェリー接岸堤防かさ上げ工事の業者が何かの作業のために突き刺したもののようでした。



2m弱ほどの横にまげた鉄筋が合計4本!
足がひっかかり大けがにつながること間違いなしだったので、
十島村役場諏訪之瀬島出張所の伊東さん(通称たかさん)に許可をいただき、
先ほどサンダーで根元をひっかかりのないよう切断してきました。




タックルデータ

発電機  HONDA EU16i  (たかさんがトビウオ集魚灯用に所有)

サンダー  マキタっぽい私の安もんのグラインダー



切石の高い防波堤は完成から現在まで、幾度となく大きな台風やシケの大波などの影響により、
ケイソン同士の大きな段差や30cm以上もあるすき間などがあり大変危険な場所でもあります。
釣りをされるアングラーの方にはどうか昼間のうちに危険な状況を十分にチェックしていただき、
ナイトゲームへの安全対策を十分にされるよう
にしてください。

おかげさまで皆さまのご協力により現在まで釣り人による大事故やひどい負傷事故などは起きておりません。
どうか無事故でシーズンを終えることができますようにご協力宜しくお願い致します。


本日よりしばらく穏やかな海が続きそうです。
トビウオが戻ってきますように・・・・・・・・今夜も貸し切りじゃーーーっ







「フェリーとしま」が欠航でも釣りはけっこういい感じ


おはようーーございます。

筋肉痛がなかなか取れないでいますが・・・・

勝負は12時回ってからとふんでいたので、
定刻9時にスクーターでサーチライトだけかついでまずは元浦チェックに行きました。
先端より沖、正面を照らすとそこそこのトビを確認できたので、
これから起こる楽しい大人の時間をある程度想像できました。

ついでに切石港もチェックしましたが、
こちらはまったくトビの気配がなく元浦でのゲームを決め自宅に帰り
11時半に目覚ましをセットし仮眠。

12時なってザキTを起こしさっそく元浦港へ。
風は予報通りのミナミカゼ強風5m〜7mが堤防の付け根から沖に向かって吹いてました。
堤防中央付近から港内をサーチライトで照らそうとした瞬間 パシャパシャとトビの音がしたため、
照らすことをやめタックルの準備。

横風の強風となるためここは久しぶりにトビウオD13proをセットしキャストを開始。
トビがいる領域にどうにか届いているようだったが、風でラインが膨らみイメージ通りに梅雨が沈んでくれない。
30分ほどキャストを続けてみたがGTらしいアタリなど全くなかった。

「さて、これじゃ勝負のしようもないし、3時過ぎのお立ち台に期待するか!」
と、あきらめていた時、
ラッキーにもGTの捕食ボイルが左前方の近い距離のところで発生!

キャストして3秒ステイの一巻目でドッカーンと梅雨を食ってくれた。

昨夜のダメファイトを反省し、まずは最初のランに十分なプレッシャーを与えて反撃チャンスを早めに作った。
相手が止まってからはいつもの調子でライン回収作業をテンポよく行う。
体の疲労も取れてきたこともあり、今回は納得いくファイトでネットインできた。



実測で33kg シーズン最初はいい型が多いですね!

ロッド   RunnerExceed 100 SXH TEST NO.2 Nano

リール   引退させるぞソルチガZ6000

ライン   バリバス アバニGT SMP 8号 

リーダー  バリバス 220lb(ザキTにもらいました)

ルアー   梅雨ブギィ トビウオD13pro


その後はますます風が強くなりここでのゲームをあきらめてお立ち台へ移動することにした。

時刻は2時半。
お立ち台に到着するとピチャピチャとトビが跳ねる音がする。
「よ〜〜しザキT、絶対釣れるぜ!早く投げて!」

今夜こそはと意気込んでいたザキTに檄を飛ばした。
そして2投目、着水した梅雨付近で大きく夜光虫で光った瞬間ドラグが勢いよく鳴り始めた。

「いいぞザキT!止めろ!止めろ!」
一旦回りだしたスプールはなかなか止まらない。
これもデカイのか?

初大型GTとのファイトは一進一退の攻防が続きましたが、
無理せず時間をかけてのファイトが成功!
見事 35kgの大型をキャッチすることができました。







ロッド   RunnerExceed  100 SXH 

リール   ソルチガZ6000GT

ライン   OCEA EX8 PE8号

リーダー  バリバス 220lb

ルアー   梅雨ブギィ ピンクバック D7

いやいや立派な魚体でした、おめでとう!!


さて今度は俺の番と力を使い切って放心状態のザキTに代わってキャスト!!

いつもの3秒沈めてハンドルを巻きステイさせて瞬間、ルアーを引ったくって行きやがった。
昨夜より若干ドラグ設定を強めにしていたのにすごい勢いでラインが放出されていく。
間違いなく40kgは超えてるぞ!
グローブでスプールを押え50mほど出てようやく止まった。
ここから反撃開始とロッドを大きく立ててポンピングに入ろうとしたときテンションが抜けて
フックアウト!!!

まじかよ!

悔しいところであったが、また喰わないかなとゆっくりルアーを回収して10mほど巻いたところで、
いきなりまた引ったくって行くやつが登場!

はっは=======っ!

ヒットの瞬間ロッドを立ててスプールガチンコ握ってライン出させずファイトスタート。
首をガンガン降る感触がロッドを伝って来る。
ヨシ!このままゲットしてやろうと、間髪入れずにポンピングを開始。
ちゃちゃっと寄せてネットイン。





2本目の実測31kg
いいファイトで取れたと納得の1本をキャッチすることができました。


本日はフェリーも欠航するような大荒れの天気で沖は4mほどのうねりがあるようです。
今夜もトビが入ってくれるといいのですが、さてどうでしょうか?








ウエマー師匠の言う通り最初はデカイぞ!

長らくお休みしていたブログをそろそろ再開致します。

まずは
このたびの熊本地震により、
被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げますとともに
早く復旧復興ができますように心よりお祈り申し上げます。


さて、まだまだタケノコの収穫出荷作業がおわらないうちにトビの接岸情報が入り、
昨夜から堤防パトロールを開始いたしました。

とは言え、潮があまりよくないことから、
いつものナイトゲーム開始時刻の夜9時にひとまず元浦港切石港をチェック。
どちらの港とも先端外側にちらほらと見える程度でとても接岸したといえる状況ではありませんでした。

そこで一旦自宅にもどり待機!
眠気をこらえて夜中の12時再度チェックをすることにしました。

今夜の相棒でもある島の釣りとものザキTとまずは元浦に到着しサーチしてみると、
先端横のリーフにまとまったトビの群れがライトに反応して飛び出しました。

上げ潮でいよいよトビが入って来ると確信。
さっそくトビのいる方向に向かって梅雨をキャストするも全くアタリもなし。
南風の影響もあってかどうもトビのいるところまでルアーが届いていないようでした。

ダラダラとキャストしながら港内の様子をうかがっていると少し港内奥の方へとトビが移動し、
あのデンジャラスお立ち台からどうにか届きそうだったのでお立ち台に移動。



ここが元浦お立ち台!目の前は絶壁、水深浅く、リーフは目の前。
ちょっとでも気を抜いたら大物は取れません。

さて数回キャストするものの、コツっというGT特有の前アタリが一度あっただけでヒットはせず、
そうこうしてるうちにトビはまた先端横リーフに移動してしまいました。

こちらも再度先端へ移動してキャストしますが、先ほどより横風が強くなりまったくルアーが届きません。
たまにサーチライトで照らしても本番とは言えないほどのトビが飛びGTのボイルもたまに1度あるぐらいで、
活性も低いようでした。

夜中も3時近く上げ潮止まりの時間が近づき半ばあきらめて今夜は帰ろうとしましたが、
最後にもう一度だけお立ち台で投げて帰ることにしました。

到着するとピチャピチャとトビが跳ねる音が聞こえてきて何やらいい感じです。
横で早速ザキTがキャスト・・・・・そしてルアー回収に入ろうとした瞬間に
夜光虫がパっっと光りバシャーーと魚が跳ねる音
そして2度目のバシャーで足元まで回収したルアーにヒットしました。

あげてみるとなかなかのサイズのガメ子さん。



写真とリリースをすませて私がキャスト!

着水3秒ステイでハンドルをゆっくり1回転しまたステイ ・・・・ゴツゴツゴツ  
間違いなくGTのアタリだがのってこない。
さらに1回転でハンドル止めようかとした瞬間にゴツンガガアァーーー〜〜〜〜(^^♪
やっとGTが喰ってくれた。

「シーズン最初のGTはデカイやつがキットクル〜〜から注意してくださいよ!」
と、前日にウエマー師匠からありがたいメールでのご指導をいただいていたので、
今回は少しだけドラグを気持ち低めに設定してラインが飛ぶのを防いだつもりだったのだが、
出るわ出るわ・・・まったくスプール止まらず半回転ドラグを絞めて通常設定値に戻すもぉ〜〜〜〜止まらん。
得意のハンドドラグも追加で50m以上ラインを出して最初のランを抑えた!というか止まってくれた。
いつもの調子でガチンコドラグだったらきっとライン飛ばしてただろうな〜〜〜
師匠サンクス!(私はあまり学習することをしないようです)

さぁ〜〜ここから反撃開始といいたいところだったが、
前日まで頑張ってきたタケノコ収穫祭のおかげで体力筋力があまりなく、
へなちょこファイトになってしまった。
魚の引きが止まるたびにいつものショートポンプをさらにショートに切り替え、
じわりじわりと寄せ続ける作戦にしたことで、
どうにかこうにか指導権をヤツに渡さずにネットインできた。

梅雨は下アゴ胸ビレ付近にざっくりとささり身も切れていたためリリースをあきらめてキープすることにしました。


ロッド   RunnerExceed 100 SXH TEST NO.2 Nano

リール   引退マジかなソルチガZ6000

ライン   バリバス アバニGT SMP 8号 

リーダー  バリバス 220lb

ルアー   梅雨ブギィ トビウオD7

自宅に戻りデジタル体重計にて計測   41.6kgとシーズン初ものにしてはナイスGTでした。


さらにゲームを続ける余裕がなかったので今夜はこれで撤収。
持ち帰ったGTは民宿「ヤマキ」のご主人が喜んで頂いてくださいました。



今夜から風が強まり天候もくずれるようで「フェリーとしま」は欠航が決まりました。
昨年は悪天候にずっと悩まされ続けましたので、今年はおだやかなシーズンになればいいですね!


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:254 最後に更新した日:2017/05/24

search this site.

others

mobile

qrcode