home goods add reg Island gall link blog

「ポロリ企画」入社希望者続出!!

昨夜の結果を先に書くと

GTは合計4本 
ポロリはみんなで合計10本以上。

ここ数日の様子から予想できるように
9時ごろトビの接岸が始まり干潮前まで高活性が続いたのはいいのですが、
みなさんポロリ続出!

特に私は5連続のポロリで1本もキャッチできずで悲しい結果となりました。
トップにも豪快に反応し食いが浅いわけでもなく、
ヒットしてからある程度ドラグを引き出してもポロリと・・・

あまりのポロリに最初からドラグをゆるゆる軽めに設定し、
十分走らせてから閉めこみロッドを立ててもポロリ、
フック新品交換2フックで臨むもポロリ・・・・・
ついてない時はこんなもんですね〜〜〜

私の5ポロリを筆頭に
雄輔もポロリ、
チェ☆閣下は大物がヒットするもルアーの後部を破壊されワイヤーむき出しでポロリ、
チビタカ、余裕のファイト中にポロリ2回
ザキT ポッパーに豪快にGTが飛び出すも乗らず、

もし全部キャッチできていたら祭り確定だったはず。
なんとも悔しさで帰るに帰れない夜でした。


釣果の内容ですが、
10時前から先端斜め45度付近でトビの群れが見えたので、
ポッパーを投げて2投目、私がヒット後すぐポロリ・・
その直後に投げていた島民青年部代表の雄輔君にヒット!

昨年からのGT挑戦で慣れてきたのかファイトも落ち着いて来ましたね。
本人曰く、今シーズンのファーストGTだったのであわててしまったとのこと。




定番の「ビギン」でのキャッチです



タックルはもちろん

ロッド RippleFisher RunnerExceed FINAL STAND UP 100SXH

リール ソルティガ6000

はやり20kgクラスでした。
なぜかこのサイズばっかりですね〜〜不思議です。

しばらくしてチェ☆閣下がガメ退治を決行!

胴体の半部もあろうかと思うくらいのロングペンでのお仕置きです。

続いてまたまたチェ☆閣下のロングペンにデカGTがさく裂!


名機106XXを曲げてのファイトですが、半分ほど寄せてきたところでポロリ!
ルアーをチェックするとお尻を粉砕されワイヤーむき出しになってました。
GT特有の歯形もついていたので大物で間違いないかと・・・・

その後、先端で投げていたチビタカがポロリ企画に入社。

11時頃になると港内奥までトビも入りテトラ前もざわざわしてきました。
そこで投げていたアングラーにヒット!


滞在2日目にして早くもキャッチです。

そしてまたまた先端でチビタカにヒットです。




これもはやり20kgぐらい・・・サクッと釣りました。

このころになると東側にある山から月が顔を出しだんだんと明るくなってきましたが、
山影となるテトラ前やお立ち台下ではトビにアタックするGTのボイルがまだまだ発生中です。

これを見逃さなかったチビタカ、お立ち台に移動して行った直後、
あの5回点滅ヒットのサインが!

急いでサポートに向かうと今までとはちょっと違うファイトをしていました。
もしかして大きいのか?


超激ヤバイ浅いポイントなので慎重にそして確実に浮かせてゲーム終了!

体重計実測で34kg

やっと諏訪之瀬島らしいサイズのGTがキャッチです。

夜中1時頃になると高く上った月の明かりで急激に活性がなくなりトビも港外に出て行った為、みなさん撤収!

今夜はポロリ無しで頑張りマース。

RippleFisher 20th Anniversar記念Tでキャッチの巻



昨日のフェリーでチビタカ先生が再上陸を果たし、
堤防はトビウオすくい隊のチーム浜原を含めにぎやかな夜となりました。

月の出も少し遅くなってきたことと比較的厚い曇り空だったため、
堤防出勤した9時ごろには人の顔も判断できないぐらい暗い状況でした。

最初トビの姿も沖にチラホラと飛ぶ程度だったのですが、
10時ごろになると堤防先端より45度付近に群れがだんだんとまとまってきて、
サーチライトに反応したトビ反応するGTの派手な捕食も見れるようになりました。

しかし、残念なことに北方向より強風が堤防に吹きこみ、
斜め向かい風に負けてルアーが全く飛ばす、
それに加えPEラインも膨らみルアーの操作も困難でした。

この状況下ではヘビーウエイトのポッパーで勝負するしかなかったので、
タックルボックスの奥に眠っていた懐かしいF社のBIGポッパーにフックを装着し、
先端より内側に向けてキャストを開始しました。
おそらくポッパーのウエイトは190gぐらいになっていたかと思います。

ティップに神経を使いながら十分ウエイトをロッドに乗せこれでもかとキャスト!
風は完全に横風で大きくラインが膨らんでいくのを着水直前のサイングで調節し、
着水同時にミスしないようにポッピング。
じわっとラインが緩まないようにスティさせて次のポッピングと繰り返します。

するとすぐバーーーーーンと止めたポッパーをヤツが喰ってきました。
先日もフッキングに失敗していたため、
最初からドラグはゆるゆる設置にし、
魚が反転して走ったのを十分に確認してから負荷をかけランを止めたはいいのですが、
ロッドを立てて寄せようとした瞬間にポロリ・・・しちゃいました。
あ〜〜やっちまった===失敗が続きそうないやな雰囲気です。


しばらくすると先端方向よりほんの内側でボイルの確変発生!
今度こそとフルキャストしポッピング。
ドッパーーーーーン!
よっしゃーーー十分に走らせてからファイトに移行します。
ロッドに伝わってくる感じからそんなに大物ではないのがすぐわかったので、
ゆっくりファイトでいいかなと思っていたのですが。
チビタカがずっとビデオを後方でまわしてるし、サポートで人は集まってくるし、サタデーナイトでギャラリーいるし、
下手なところは見せられないと通常の2倍速での気分でファイトをする羽目に。

ちゃっちゃと寄せて先端より内側のうねりがないところに魚を誘導しスムーズネットイン。
ここ最近ヒットしたみなさんと同じサイズ20kgぐらいのGTでした。





今夜の勝負TはRipple Fisher 20th Anniversary Tシャツと決めていたので、
急いでライジャケとロフティーを脱いでのカメラ撮影して頂きました。


その後も高活性が続きGTのボイルも出るのですが、
強風の影響でいいポイントに叩き込むことが出来ず時間だけが過ぎていきました。

しばらくすると先端で誰かがヒットした様子だったので急いで現場に急行すると、
先ほどまで釣りもせず新しく買ったカメラをいじりまわしていたはずのチビタカ大先生ではないですか!
この強風の中でいつものベイトスタイルでヒットはさすがです。




ファイトも安定してます



おお〜〜〜チビタカもRippleFisher 20th Anniversary Tシャツではないですか!



サイズはこれまでヒットした同じような20kgクラスですね。


その後、トビは港内に入ってきたもののなかなかヒットに持ちこめず、
夜中2時すぎ干潮とともにトビは港外に出て行きはじめ終了となりました。


タックル

ロッド RippleFisher RunnerExceed 100SXH TEST NANO
    肩の状態が少しよくなかったため 肩への負担が軽いこちらを使用しました

リール ソルティガ6000

ライン バリバスSMP 8号 

リーダー バリバス 220lb



チビタカタックル

ロッド RippleFisher RunnerExceed FINAL STAND UP 105BXH


リール ソルティガLD50

ライン バリバスSMP 8号かな SSアシスト30号だったはず

リーダー 聞いてないんでわからず

ここ最近キャッチされた4本のGTはすべてFINAL STAND UPで釣ったものです。
諏訪之瀬島での使用率はかなり高い感じでいいですね〜〜〜〜


最後にいつもお世話になっておりますリップル様
20th Anniversary 本当におめでとうございます。

コアな世界ではありますが、50kgオーバーを確実にキャッチするために
素晴らしいロッドを作って頂きました。
最初お話をいただきました、SARASI 堀川様、
リップル前田様には 大変お世話になり感謝しております。

今シーズンもどうぞ宜しくお願いいたします。



それではこれでおしまい!・・・少し限界なので寝ます。







開幕2日目にして大荒れの天候

手短に更新


天気予報によると夜中から雷雨になるということだったので、
昨夜は12時までが勝負となりました。

厚い雲に満月もすっぽりと覆われ活性が上がるには十分な暗さです。
予想していたように21時すぎごろから港内奥までトビが入り始めました。
南西の強風で港外は大シケの状態
時より大きな波が防波堤に打ち寄せてしぶきが降りかかり、
港内にも大きなうねりが入ってきましたがなんとか釣りはできる状況でした。

時間とともに今まで見られなかったトビが逃げ回ってざわつく様子があちらこちらで見られるようになり
港内奥テトラ前付近でまずはポッパーでトップを攻めてみようと投げた1投目、
最初のポッピングの直後にガツンとアタリがあったもののフッキングせず。


しばらくして堤防中央付近でポッパーを投げていたザキTに待望のヒット!!




今シーズン1本目となる20kgぐらいのGTをキャッチです。

その後先端手前でなげていたごうちゃんに良型のガメがヒット。


何かヒットのコツをつかんでいるのでしょうか?
梅雨ブギィを沈めてのキャッチでした。

私はトップやっても梅雨沈めてもアタリ(´;ω;`)ウッ…無く

12時を回ったころから雷が近づいてきたので残念ですが、みなさん撤収して終了。


さて、みんなにいじられ過ぎたアオッティーは本日入港下り便フェリーで悪石島へ逃亡!
40kgオーバーを釣るまで諏訪之瀬島には戻ってこないそうです。

そしてそのかわりにチビタカ先生が上陸完了です。

今夜は海も落ち着いて月明りがなければ面白そうですね!














calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:266 最後に更新した日:2017/06/27

search this site.

others

mobile

qrcode