home goods add reg Island gall link blog

エウラー船長復活祭&お願い

24日(土曜)の夜は今シーズン始まって以来、大勢のアングラーがいらっしゃいました。
夜も暮れてトビも順調に接岸すると思われましたが、、
終日リーフ側に追い込まれたまま射程距離内に来ることがなくキャッチまでいたりませんでした。
また、地元のトビウオ漁の船がいい時間帯にトビがいる場所を探し何度も往来を繰り返したため、
チャンスにキャストすることができなかったのは残念でした。
まぁ〜〜仕方ないところですね。

そして次の25日の夜は雨と雷に襲われて釣りどころではなく何度も避難しながらの釣りとなりましたが、
天候が回復せず危険な時間が続いたので皆さんには堤防から撤退をお願いしました。

2日連続の不運が続いた切石港でしたが26日は雨もほとんど降らず風も緩やかで絶好のナイトゲームとなりました。
9時ごろになると堤防先端内側より一気に港内奥までトビが押し寄せて、
トビすくいの岸壁では水中灯のなかでトビが大量に飛び跳ねているのが見えました。

そんな中、今季2度目の来島中のエウラー船長に待望のヒット!


このサイズならサクッと抱っこですかね


実測で31kg  お見事で〜〜〜〜す。

港内でぐ==んと活性が急上昇!

すぐさま中央付近でヒットの声です。


3本目となるGTをヒットのはまちゃん
ファイト中に僕らと会話ができるぐらい余裕が出てきました。


最後の張り付きのところでヒヤッとさせられましたが、上達のスピードはなかなかです。


ザキTは放置で・・・・


この後急激にGTの活性がダウン・・
港内先端より外側にトビが出て行きしばらくはそこに居続けたのですが、
ルアーがなかなか届かずのまま終了でした。


私も3度アタリがあったもののヒットまで持ちこめず・・・・。
またラストチャンスにエウラー船長がかなりデカイやつをヒットさせましたが、
惜しくもブレイク。
エウラー船長があんなにライン出されるのも滅多にないことだったので、
かなりな大物だったかと思います。

やはりヤツは「いつか必ずやって来る!」そんな切石港でした。



最後に諏訪之瀬島へお越しのアングラーの皆様に少しお願いがあります。

先日、私たちと離れて釣りされていた方々が当日2本のGTをヒットしキャッチされておりましたが、
おそらくランディングツールをお持ちでないのか、
ランディングまでかなり手間取っていらっしゃるようでキャッチまで時間がかかり
そしてリリース後にそのGTが海面に浮いているのがサーチライトの中で見えました。
1本目は運よく港内でのトビウオ漁から帰る漁船の方が発見し、船にあげていただいたようですが、
次の日、たまたま港内を潜った雄輔君が海底に沈んでいるおそらく2本目らしいGTを発見致しました。

リリースの問題についてはみなさんいろいろな意見があり
あまりうるさいことを言いたくもないのですが、
これだけはお願いしたいと思います。

釣ったGTをキープするのかリリースするのかを各自明確にして、それなりの準備を必ずお願いいたします。
キープするのであればご自分でクーラーなり用意されてください。
もしリリース失敗し魚が死んだ場合も最後までご自分の責任で処理されてください。
出来ない場合はお声をお掛け頂ければお手伝いできないこともないのでご相談ください。
海に捨てるようなとだけはおやめください。

私個人としての意見ですが長時間のファイトが一番GTへのダメージが大きいような気がしてます。
特に足元に寄せてからキャッチに時間がかかるとリリースした後にすぐ泳いでくれないことが多いようです。
リリース前提であれば出来る限り短時間でキャッチして、
そしてリリースという流れを早くすることで、
GTの生存率が上がるのではないかと勝手な想像をしております。
落としダモでのランディングからフック外し、写真撮影、
重量測定してリリースという一連の動作をスムーズに行えるように、
どうかご協力ください。
もちろん、バーブレスは当然のことだと考えます。


また安全にGTをキャッチできるように切石港北埠頭、元浦港先端には私個人所有の2連はしごを設置してあります。
また落としダモは全部で3個、その時の状況に応じて移動させ堤防上に置いてあります。
ご協力頂けるアングラーの皆さまはご自由にお使いいただいてもかまいませんがどうか大切にお使いください。

先日、元浦港で波によって小さいはしごが海に落ちました。
最後に堤防を離れる方は流されないように波が来ないところにでも置いて頂ければと思います。
落としダモの移動はなるべく引きずらないように、
魚を上げるときには堤防の角でロープを傷つけないように注意してください。

今シーズン元浦港の高い堤防より落水事故も発生しております。
大事故にはいたりませんでしたが、備え付けの2連はしごを使って助かったようです。
ナイトゲームではライフジャケット・ヘッドライト等の装備はしっかりとし、
必要以上に他人にライトを当てないように十分にお気を付けください。

以上、シーズン終盤ではありますが、
アングラーの皆様にご協力を宜しくお願いいたします。





予想通りの短時間勝負!

前日のブログに書いた通り、
日が暮れて十分に暗くなった時刻より2時間ほどが時合となりました。

しかし、トビは堤防先端周辺に押し寄せたま移動せず港内にはまったく入らず
ヒットした3本はすべて先端でのキャッチという結果です。

9時を回るころになるとそれまで遠くのリーフ際に沸いていたトビが、
先端周辺より内側あたりに押し寄せ一気に活性があがりました。

とりあえずトップで先端より内側を攻めると、ポッパーの後ろに大きなボイルバッシャーーーー!
残念ながら1発で乗らず・・・慌てずもう一度軽くポッピングするとドッカーんとさく裂してヒット。

デンジャラス斜め45度をうまくこなすと先端沖に出て行ってくれたので
ゆっくりとファイトするこができました。


31kgをキャッチ

すぐそのあと私と入れ替わって先端角でキャストをしていたはまちゃんにヒット!


まだ2度目のファイトというのにしっかり腰を入れて体重をロッドに乗せてプレッシャーを与えてます。



堤防角と張り付きを上手にこなして36kgランディング成功。
早くもファイトに余裕が出てきた感じです。

しばらくすると先端遠くにトビが集中し、そこへうまく風に乗せて遠投していた雄輔君に小型のGTがヒット!


速攻でファイト終了させると口の中で梅雨を子育て中の小ぶりなママGTでした。




その後は下げ止まり前にはトビが急激に離れて行きゲーム終了となりました。
まったく港内に入ることがなかっただけに時合の時間が短くなりましたが、
射程距離内にトビがいればヒットの可能性は十分ありそうです。

本日入港のフェリーではたくさんのアングラーがいらっしゃいましたので、
見学とサポートに回りたいと思います。


トビは入ってくるんですけど短時間勝負!

切石港には3日前より3番トビらしき群れが接岸、
日が暮れてからの早い時間だけが勝負という微妙な状況になってます。

一作日は早い時間堤防先端内側で活性が高く、
まずはガメクイーーンの座を確かなものとしつつあるチーム浜原のちほちゃんがポッパーでキャッチ!


さすがにガメクラスでは余裕のファイトを見せてくれました。

そしてその後すぐに隣で投げていた香川から長期遠征中のはまちゃんがヒット!
ファイトからしてさほど大物ではない様子です。
しばらくファイトをしていると何か水面をバシャバシャと暴れる魚体らしきものが浮上してきました。
ささっとネットインしてビックリ、はまちゃんのルアーに小型のカメが引っかかってしまいました。


急いでルアーを外し海へ丁重にお帰りいただきましたが
まさかこの後ドラマが訪れるとは・・・・・・・・

そしてしばらくして堤防先端角でキャスト中の内田さんにヒット!


遠征ラストナイトで貴重な1本をキャッチされました。

時間と共に港内奥までトビが一気に入り
トビすくいに来ていたチーム浜原の水中灯でこれまでになスーパーボイルがさく裂!!!
私も慌ててポッパーを叩き込んでみるも何度もチェイスしてくるわりにうまくフッキングせず、
やっとフッキングしたかと思えば5秒でフックアウト!

せっかくのスーパーチャンスを物にできず終わりました。
慌てるとロクなことないですね〜〜〜〜

そんな中、横で投げてた雄輔君はしれっとヒットさせ
秒殺ファイトでサクッとキャッチ。

まあまあなサイズでした。


ヒットに持ちこめず落ち込んでいたところ、今度は堤防中央で先ほどカメハンターの称号を授かったばかりのはまちゃんにヒット!
ドラグが全く止まらずカリポリカリポリと高速でライン放出中

かなりラインを出され危険なゾーンに走られましたが運よくブレイクされずにスプールが止まり、
ポンピングに移行しようとしますが相手も大きいのかなかなかロッドを立てられません。
細身で小さな体系のはまちゃんにはかなり厳しい戦いとなりましたが、
どうしてもキャッチして欲しかったのでちょっときつめの声で激を飛ばしサポート!

はまちゃんもみんなの声援に答え、ゆっくりでしたが相手にプレッシャーを与え続け、
徐々に足元まで寄せてきました。
恒例の堤防張り付きではメインを一瞬こすってしまいハッとしましたが、
最後の力を出し切って自ら誘導してのネットイン成功!

メモリアルファーストGTをキャッチ!

今年の限定カラーブラック&オレンジ梅雨


魚もはまちゃんも長いファイトでヘロヘロ



急いで体重測定をしてリリースも成功。
実測39kg、 ファーストGTとしては立派過ぎるぐらいです。

久しぶりに感動するファイトを見せて頂きました。
はまちゃんおめでとう!

そしてその後は下げどまりでパーーーーッとトビがいなくなりゲーム終了。


で、次は昨日のお話。

たまたまこの日は十島村村長をはじめ役場職員数名が来島され
村政座談会が昼間に開催された後の懇親会という名の飲み会が夜に行われたのですが、
顔だけ出してウーロン茶を飲みながらうまく飲め飲めと吠えるタイガー様のお酌をかわし
9時前に切石港に到着。

するとフェリー接岸堤防ではすでにファイト中の長崎のアングラーが車のライトに浮かんで見えました。
急いでサポートにはいりますが少しデカそう。
時間はかかりましたが無事にキャッチ成功!



計測はできませんでしたが35kgはありそうな十分な魚体でした。

その後お友達の黒岩さんにも小型GTがヒット!



しばらくしても港内奥のテトラ前付近がざわざわしてたので、
私もポッパーを投げるがまたしてもやる気のないGTでポッパーをかじりに2発出るも乗らず。
すぐさま浅い水深を考えてマミーD7にチェンジしゆっくり沈めての1投目でギューーーーーーーーーーイン



やっと口を上手に使ってくれた32kg!でもちゃんと写ってない・・・アオッティーーおい!


そして昨夜も下げ止まりに向けて活性がなくなり1時すぎでゲーム終了となりました。
今夜も早い時間が勝負となりそうです。


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:266 最後に更新した日:2017/06/27

search this site.

others

mobile

qrcode