home goods add reg Island gall link blog

またしても台風8号接近中です

もうこれでシーズンも終わりかと思いきや、
台風7号の通過後3日目ぐらいから切石港にぽつぽつトビが戻り始めて、
GTヒットのチャンスもありそうな状況となっていたのですが、
諸事情で数日釣りをすることが出来ずでイライラしていたところ、
昨夜やっと釣り解禁となりいつもの9時前に堤防に出動することが出来ました。

ちょうど満潮時でしたがさっそくサーチライトでチェックしてみると、
高い堤防の先端、ルアーが届かないぐらいの沖にかなりまとまったトビの群れを発見。
下げ潮で入って来るのを待ちながら射程距離内に来たら狙う作戦としました。

10時頃になると大きな群れが多少ばらつき始め、
先端よりリーフに向かって45度あたりに少しトビが集まって来ました。
昨夜は台風の影響か北東の強風が吹きまともにルアーが沈んでくれそうになかったので、
久しぶりにべベルスイマーを投入!

サーチで再度トビがいることを確認し45度にフルキャスト!
根がかりが怖いので5秒ぐらいでハンドル1巻きすると、
ゴツゴツゴツとトビではない重たい前アタリが来たのですがドラグは走り出しません。
もう1巻してステイさせると久しぶりにギュィーーーンとGTが喰ってくれました。



小ぶりなGTを久しぶりにキャッチできました。


その後も先端付近からなかなかトビの大きな群れが港内に移動せずルアーも届かない距離にいるために、
ヒットとはなりません。
また時間と共に港内にドバっと入って来る様子もなし。

しばらくして単独で行動中のトビが港内に少しいたので、
試しに港内中央でポッパーでもと思いキャストして2投目!

バッコーーーーーンとトップで出てきてくれました!


釣れたのはちびっ子GTで、まさかのうれしい1本となりました。

2時半ぐらいまで頑張りましたが、港内のトビの数は増えることもないようでしたので、
これにて終了!

台風の影響もなくトビ復活してくれたのですがまたしても台風8号が接近中!
すでに7月に入っているのでそろそろトビシーズンも終わるかと思われますが、、
今シーズンまだデカイやつキャッチ出来てないので、
最後に1本獲って終わりたいそんな気分です!



台風去ってまた台風

トビ接岸が20日ほど続き絶好調の切石港だったのですが、
前回の台風6号の大シケでトビが蹴散らされまったく接岸しない日々が10日以上も続いてしまいました。

もう今シーズンもさすがにこれで終わりかと思いあきらめていたところ、
3日ほど前よりボチボチと港内にトビが入り始め
昨夜になりやっと3本のGTがキャッチされました。

昨夜までは大潮の満月ということもあり月明りのせいでトビが接岸しているものの
GTの捕食ボイルも出ない状況がでしたが、
昨夜は小雨模様の厚い雲に月が覆われ絶妙な暗さになってくれたおかげで、
早い時間から港内入り口付近でトビがざわざわと何かに追われ始めました。

9時を回ったころから港内奥に追い込まれたトビをGTが捕食し始めたので、
フェリー接岸の低い堤防に移動しボイル待ちをしていると、
少し離れたところでカリポリカリポリとナイロンの音が・・・

さすが、レジェンド松岡さん!
しれっとファイト中でした。

そしてサクッとGT!




私も階段横の「やったな、林!」ポイントでボイルのチャンスを待っていると、
シャバシャバとトビの怪しい音がし始めGTのボイルが出たので素早くキャストし、
5秒ステイの1巻でコツコツとトビなのか何なのかわからないアタリが・・・
しばらくそのまま我慢の放置でギュイィーーーーんとくわえて走り出してくれました。

久しぶりに私もキャッチさせて頂きました。

梅雨ブギィD10を を丸飲みしてくれたおかげで楽してキャッチ出来ました。
計測はしませんでしたが33kg〜35kgぐらい。
ロッドはもちろん100SHH LIMITEDを使用しましたが、これくらのサイズだと強引に寄せてファイトしてもまったく問題なく獲れるかと思います。


そして、続いてすぐに矢野君にもヒット!


梅雨ブギィマミーホワイトでのキャッチ




1時間ほど高活性が続きましたが干潮とともにさーーーっとトビも港内外に出て行き始めました。


しかし、餌は強い!



またまたレジェンド松岡氏がイソンボをキャッチ!


その後はまったくGTの気配も消えたのでゲーム終了。


さて南海上にまたしても台風発生です。
せっかっくトビウオが戻って来たのに残念でなりません。
幸いなことに島の西側を通過予定なので切石港はもしかするとそこまでシケないのかもとか期待を持ちつつ、
今夜ぐらいまではどうにか釣りができそうなので頑張ってみます。



体がもちませーん

昨夜の切石港も夕方にはトビが押し寄せておりましたが、
前日の疲れもあって9時頃に堤防出勤いたしました。


この日もすでに港内奥にまでサメが来ているとのことでしたので、
ひとまずサメ回避で堤防先端付近で様子をうかがうことにしました。

先端付近にもトビの群れが接岸しワサワサと釣れる気配十分。
体のきつさもあってゆっくりと準備していると、
フェリー接岸の低い堤防で早くもヘッドライトが点灯!
「ん?誰か釣ったのか?」


一緒にいた雄輔君と下へ降りて行くとオッキー先生が挑戦2年目にして初GTをキャッチされてました。


23kgぐらいでしょうか?
おめでとうございます。


こちらもそろそろ戦闘開始!
先端に戻りとりあえずトップのポッパーで様子を伺います。
GTのボイルなどはないもののトビは十分にルアーの届く位置にべったりと群れているようです。

何投もしないうちにポッパーをひったくるGTが登場!
体力も筋力も復活していなかったのでファイトはまったく力が入らずかなり手こずってしましました。


33kg(実測)、かなり良くひいた魚体でした。
残念ながら海に戻しましたが潜っていかずリリース失敗。
仕方ないのでもう一度ランディングし、民宿御岳のご主人にもらって頂きました。


この日もポッパーにかなり反応がよく続けて小ぶりなサイズを2本キャッチ。


3本とも

ロッド RunnerExceed  100SHH/LIMITED 

このロッドはポッピングに持ってこい!
ティップが柔らかいぶん、水面より飛び出さずミスバイトもかなり低減されます。
高い堤防からも長い距離を確実にポッピングさせることが可能です。 

リール バンスタール VM275 (アースフィールドFチューン)

ライン バリバス SMP8号

リーダー バリバス 220lb

ルアー やっすいポッパー130g  


さすがに3本キャッチで体力も限界。
まだまだ釣れる気配たっぷりな切石港でしたが、
これでゲーム終了いたしました。

台風の影響はまだありませんので今夜もどうにか釣りができそうです。
少し体を休ませて今夜も頑張ります。



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:274 最後に更新した日:2018/07/09

search this site.

others

mobile

qrcode