home goods add reg Island gall link blog

RippleFisher 20th Anniversar記念Tでキャッチの巻



昨日のフェリーでチビタカ先生が再上陸を果たし、
堤防はトビウオすくい隊のチーム浜原を含めにぎやかな夜となりました。

月の出も少し遅くなってきたことと比較的厚い曇り空だったため、
堤防出勤した9時ごろには人の顔も判断できないぐらい暗い状況でした。

最初トビの姿も沖にチラホラと飛ぶ程度だったのですが、
10時ごろになると堤防先端より45度付近に群れがだんだんとまとまってきて、
サーチライトに反応したトビ反応するGTの派手な捕食も見れるようになりました。

しかし、残念なことに北方向より強風が堤防に吹きこみ、
斜め向かい風に負けてルアーが全く飛ばす、
それに加えPEラインも膨らみルアーの操作も困難でした。

この状況下ではヘビーウエイトのポッパーで勝負するしかなかったので、
タックルボックスの奥に眠っていた懐かしいF社のBIGポッパーにフックを装着し、
先端より内側に向けてキャストを開始しました。
おそらくポッパーのウエイトは190gぐらいになっていたかと思います。

ティップに神経を使いながら十分ウエイトをロッドに乗せこれでもかとキャスト!
風は完全に横風で大きくラインが膨らんでいくのを着水直前のサイングで調節し、
着水同時にミスしないようにポッピング。
じわっとラインが緩まないようにスティさせて次のポッピングと繰り返します。

するとすぐバーーーーーンと止めたポッパーをヤツが喰ってきました。
先日もフッキングに失敗していたため、
最初からドラグはゆるゆる設置にし、
魚が反転して走ったのを十分に確認してから負荷をかけランを止めたはいいのですが、
ロッドを立てて寄せようとした瞬間にポロリ・・・しちゃいました。
あ〜〜やっちまった===失敗が続きそうないやな雰囲気です。


しばらくすると先端方向よりほんの内側でボイルの確変発生!
今度こそとフルキャストしポッピング。
ドッパーーーーーン!
よっしゃーーー十分に走らせてからファイトに移行します。
ロッドに伝わってくる感じからそんなに大物ではないのがすぐわかったので、
ゆっくりファイトでいいかなと思っていたのですが。
チビタカがずっとビデオを後方でまわしてるし、サポートで人は集まってくるし、サタデーナイトでギャラリーいるし、
下手なところは見せられないと通常の2倍速での気分でファイトをする羽目に。

ちゃっちゃと寄せて先端より内側のうねりがないところに魚を誘導しスムーズネットイン。
ここ最近ヒットしたみなさんと同じサイズ20kgぐらいのGTでした。





今夜の勝負TはRipple Fisher 20th Anniversary Tシャツと決めていたので、
急いでライジャケとロフティーを脱いでのカメラ撮影して頂きました。


その後も高活性が続きGTのボイルも出るのですが、
強風の影響でいいポイントに叩き込むことが出来ず時間だけが過ぎていきました。

しばらくすると先端で誰かがヒットした様子だったので急いで現場に急行すると、
先ほどまで釣りもせず新しく買ったカメラをいじりまわしていたはずのチビタカ大先生ではないですか!
この強風の中でいつものベイトスタイルでヒットはさすがです。




ファイトも安定してます



おお〜〜〜チビタカもRippleFisher 20th Anniversary Tシャツではないですか!



サイズはこれまでヒットした同じような20kgクラスですね。


その後、トビは港内に入ってきたもののなかなかヒットに持ちこめず、
夜中2時すぎ干潮とともにトビは港外に出て行きはじめ終了となりました。


タックル

ロッド RippleFisher RunnerExceed 100SXH TEST NANO
    肩の状態が少しよくなかったため 肩への負担が軽いこちらを使用しました

リール ソルティガ6000

ライン バリバスSMP 8号 

リーダー バリバス 220lb



チビタカタックル

ロッド RippleFisher RunnerExceed FINAL STAND UP 105BXH


リール ソルティガLD50

ライン バリバスSMP 8号かな SSアシスト30号だったはず

リーダー 聞いてないんでわからず

ここ最近キャッチされた4本のGTはすべてFINAL STAND UPで釣ったものです。
諏訪之瀬島での使用率はかなり高い感じでいいですね〜〜〜〜


最後にいつもお世話になっておりますリップル様
20th Anniversary 本当におめでとうございます。

コアな世界ではありますが、50kgオーバーを確実にキャッチするために
素晴らしいロッドを作って頂きました。
最初お話をいただきました、SARASI 堀川様、
リップル前田様には 大変お世話になり感謝しております。

今シーズンもどうぞ宜しくお願いいたします。



それではこれでおしまい!・・・少し限界なので寝ます。








calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:254 最後に更新した日:2017/05/24

search this site.

others

mobile

qrcode