home goods add reg Island gall link blog

トビもボチボチな感じです

ゴールデンウイークよりトビチェック開始しましたが、
元浦港内にボチボチ入るもののまだまだ本格的には入ってこず、
GTの気配はまったくないといった状況です。


さてニュース等などでご存知の方も多いかと思いますが、
2月11日朝方にタンカー座礁事故が元浦港横の浅瀬で起きてしまいました。
タンカーを沖へ引き出すこともできず事故当時のままとなってますが、
現在のところトビウオ接岸には影響なさそうな感じです。

少し事故の詳細など書いておきます。


座礁したタンカー

船籍 パナマ 
5404トン 
船主 台湾

乗組員 18名

台湾を出港し韓国向け航行中に機関故障にて航行不能(座礁事故5日ほど前から)
事故当日の朝6時半ごろになって遭難信号を出しその後、諏訪之瀬島元浦港より南側100m付近
通称三番瀬に座礁しました。

消防団員である私に連絡が入ったのが8時。
現場に急行してみると大きなタンカーが座礁している様子を見て唖然としました。
崖の上からタンカーを見下ろすと後方より重油らしいものが流失しているのがすでに確認できます。



海上状況は大シケ強風でうねりも大きく小型の台風でも来たかのようで、
大きな波がタンカーにあたるたびにブリッジより高く波しぶきが上がります。

しばらくすると海保より乗組員18名がまだ船内に残っておりヘリでの救助を行いたいと連絡が入りました。

10時ごろになってやっと海保のヘリーが上空へ到着。
ヘリよりタンカー乗組員を吊り上げ、3名から4名救助したところで、
一旦、諏訪之瀬島ヘリーポートへおろししばらく島内で保護してほしいとの要請があり、
公民館に収容することを決めて島民の協力をお願いしました。


ヘリはブリッジの上でホバリングしたまま停止していましたがなかなか動きがありません。
15分もたったころやっとロープがおりてきてレスキューの方が一人ブリッジへと降りていきました。

ホバリング中のヘリに時折、強風と大きな波しぶきが襲い見守るほうもヒヤヒヤです。
そういう状況ですのでなかなか救出作業も進まず最初の乗組員が救助されるまでに30分ぐらいはかかったかと思います。

3人救助された時点で諏訪之瀬島飛行場にあるヘリポートに向かい乗組員を迎えに行き、
公民館に行っていただきました。

その後全員の救出が完了しその日の夕方には巡視船にて鹿児島へ移送となりました。

事故後2か月ほどタンカーの引き出し作業が試みられたのですが、
すべて失敗に終わり現場に放置されたままとなっております。

これから台風の時期も来ることから何らかの解決を早急にして頂きたいものですね。




さて、子供の日ぐらいから少しづつ元浦港内にトビの姿が見られるようになりましたが、
GTの捕食にスイッチが入る量ではありません。


今夜のメンバーはザキT、アオッティー、沖縄からイケメン軍曹、そしてチェ☆閣下の4名です。
昨夜も定時の21時にチェックしてみると
堤防先端より港内にむけてポツポツとトビが泳いでいる姿が確認できました。

昨夜は雲も殆どなく大きな月が真上から煌々と海面を照らし、
トビもサーチライトにも反応してくれません。

そこで一旦解散して月が沈む3時以降にまた集合することにしました。


3時半過ぎに堤防へ到着すると、すでにアオッティーとイケメン軍曹は堤防の先端の一番高いところにいました。
するとアオッティーが「今、GTらしいのにやられました!」と・・・・
「何?ヒットしたの?」

慌てて高い堤防まで上って話を聞くと、
ポッパーに突然GTが出て横に走られ、
ケイソンのちょっとした角にメインラインがあたりブレイクしたらしい。

「何やってんの〜〜〜もったいね〜〜〜〜!」
「まぁ〜〜突然だったから仕方ないか・・・」

アオッティーも少し焦ったんでしょうかね〜〜〜

いよいよ月も沈みあたりがぐっと暗くなってトビが入るかなと思われたのですが、
残念ながらまったく飛ばず、私はあきらめて帰ることにしました。


そして朝6時半ごろアオッティーから
「軍曹さんが10キロぐらいのキハダ釣れました!」
と、モーニングコールが入りました。

急いで魚をさばいているという港内奥のスロープに行って話を聞いてみると、
アオッティーが投げたポッパーにカツオがついてきたとき、
すぐその横で軍曹が16cmぐらいのミノーを叩き込んだらカツオじゃなくてキハダが喰ってきたとのことでした。
一瞬のチャンスをものにした軍曹。

それに対して、せっかくのチャンスを無駄にしたアオッティ!!



今夜も楽しみになってきました。















calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:266 最後に更新した日:2017/06/27

search this site.

others

mobile

qrcode